業者に作ってもらう

名刺業者
画像引用元 (名刺作成 / デザイン名刺.net

仕上がりの美しい名刺を作りたいと思ったら、業者にお願いして作ってもらうのも良いでしょう。業者にお願いするメリットは、たくさんあります。デザイン性にも優れていますし、印刷も綺麗。それに、数多くの種類の中から、自分のイメージに合った用紙を選んで作成することもできます。また、至急名刺を作りたいと思うような時も、それが可能なところもあります。中には、一日の中で申し込みから納品までしてくれるところもあります。いずれにしても、業者にお願いする時は、一社だけでなくいくつかの会社を比べながら選ぶのがコツです。

ビジネスで使う名刺は、それがその人の印象を左右しますし、今後の仕事にも少なからず影響してくるものですから、しっかりとした信頼できる業者に作ってもらうことが大切です。また、できるだけこちらの希望に合ったものを作ってもらう為には、予めその業者がどのようなことができるのかを理解してから選ぶことも必要です。加工や用紙の素材などについても、確認しましょう。名刺に使用できる用紙は、数多くの種類があります。また、名刺は横書きと縦書きがあります。注文する前に、どちらにするか判断しておくとスムーズに進めることができます。

カラーを取り入れる

ビジネスで使う名刺には、是非企業のイメージカラーを取り入れましょう。こうすることで、会社とそこで働く自分をアピールすることができます。フリーランスの方など企業に属していない方は、自分が一番大切にしているものやモットーを相手に伝えられるように、上手にカラーを取り入れてみてください。自分がどのような職種で働いているかによって、オススメしたいカラーは異なります。例えば、リラクゼーション系のお店や健康系の仕事をしている場合は、グリーンを選んでみてはいかがでしょうか。グリーンには、癒しや自然などのイメージがあります。また、可愛らしい雑貨やファッションのお店をしている場合は、ピンク系を取り入れてみるのも良いでしょう。デザインにも是非工夫してみてください。

また、どのような職業、職種であっても、誠実さや信用をアピールしたいと思ったら、青系の色を入れて見ても良いでしょう。同じように、元気を届けたい、伝えたいと考えている方は、赤色を使ってみるのもオススメです。このように、伝えたいこと、アピールしたいこと、イメージしてもらいたいことをカラーを使って行うことができます。センス良くすっきりと作ってみてください。

綺麗に作ること

良い名刺かどうかの判断は、人それぞれです。ただ、いくつか共通の条件があります。一つは、見やすいものであることです。どんなに良い素材で作ったものであっても、パッと見た時にすっきりとまとまっていると感じられないものは、あまり良い名刺とは言えません。ですから、あまり情報を取りすぎないように注意することも必要ですし、文字の大きさや余白とのバランス、フォントの選び方などにも気を付けなければなりません。あまりたくさんのフォントを使ってしまうと、うるさく感じられますのでオススメできません。たくさんフォントを入れるよりは、フォントではなく文字の太さや大きさで調整してアピールする方が、まとまりを失わせにくいといったメリットがあります。

また、用紙選びもこだわってみましょう。高級感を出したい時やカラー印刷をする場合などは、コート紙を使ってみてはいかがでしょうか。コート紙は光沢があるのが特徴です。画像なども、綺麗に印刷することができます。また、落ち着いた雰囲気を持ちつつ上品な仕上がりになるマットコート紙もオススメです。こちらのタイプの良いところは、簡単に書き込むことができることです。メリットデメリットを比較しながら選んでみてください。

ビジネスで自信を持つ

昔から、名刺は「顔」であると言われています。その理由は色々あるのですが、誰かに出会った時に、挨拶と同時に相手に渡すものであることも挙げられます。つまり、名刺は第一印象であるとも言えると言うことです。ご存知の方も多いかと思いますが、人は第一印象でその多くが決定されると言われています。中には、およそ80パーセントものイメージが決定するとも言われていますので、とても大切なものなのです。第一印象が最高に良いものであれば、それがそのまま長くその人のイメージとして続いていくことになります。それは、ビジネスの場面においてもメリットが大きいことではないでしょうか。ですから、是非可能な限り良い名刺を作ることがオススメなのです。

名刺は、あれほど小さな用紙であるのにもかかわらず、中には色々な情報が含まれています。また、情報だけでなくカラーや文字のサイズ、バランス、フォント、写真やイラストなど、様々な要素が盛り込まれながら、大切な一枚が作り上げられます。ですから、その一つ一つの要素を慎重に選び組み合わせていくことが大切です。そして、こうやってやっと完成した名刺は、きっとこれから多くの場面で、大切な相棒となり、武器となり自信をもたらしてくれる存在となってくれることでしょう。

名刺を渡すときも、是非マナーを大切にして交換したいものです。特に、ビジネスにおいては常識です。当サイトでは、名刺について紹介します。是非、参考にしてみてください。